Microservice Meetup #5 参加ブログ2(Webサービスの初期開発とマイクロサービス・BFF)

前回の記事に引き続き、Microservice meetupの参加ブログになります。 microservices-meetup.connpass.com 前回の記事はこちらです takahiro-fujii.hatenablog.com 発表項目 「APIのことはすべてシーマンが教えてくれた。」 by @charlier_shoe さん Apiのこ…

Microservice Meetup #5 参加ブログ1(step by step BFF)

Inside FrontEndに引き続き、ブログ書く枠で参加させて頂きました。 今回で5回目となるMicroservice meetupですが、中々都合がつかず、 個人としては今回が初めての参加になります。microservices-meetup.connpass.com 目次 目次 発表項目 step by step BFF …

多国籍で多趣向なみんなと楽しく飲み会をするために

まとめ レンタルスペース×ケータリングを利用してコストを抑えた レンタルスペース×ケータリングだと、直前に人数が変わっても割りと大丈夫! 池尻セレクトハウスオシャレ!みどりえ、ドミノピザ、カクヤス最高! はじめに 今回は、いつもと違うタイプのポス…

InsideFrontEnd 参加レポート2(JsonSchema編)

InsideFrontEnd 参加レポート2(JsonSchema編) はじめに。 2017/02/25に開催されたInsideFrontEndの参加レポートになります。 本当投稿で2つ目となります。 前回の投稿はこちらの記事を参照下さい。 http://takahiro-fujii.hatenablog.com/entry/2017/02/28/2…

InsideFrontEnd 参加レポート1(コンポーネント化って?)

InsideFrontEnd 参加レポート(コンポーネント化って?) はじめに。 2017/02/25に開催されたInsideFrontEndの参加レポートになります。 今回、このイベントに参加するにあたり、ブロク書く枠、という形で参加してみました。 イベントの参加レポートを書くこと…

zenhack 2016 fallで僕らはどのように開発を進めたかその2

こういうのは続きを早く書くのが大切ということで、第二回目の記事を書かせていただきます。 2回目は、振り返りを書かせて頂きます。良かったこと・良くなかったこと・次はこうしたいの3部構成でお届けします。 良かったこと 機能の役割分担できたよ 前回のa…

zenhack 2016 fallで僕らはどのように開発を進めたかその1

先日、鎌倉は建長寺で開催された、禅ハック2016 Fallにメンバーを集めて参加してきました。 www.zenhack.jpチームkoiki 結果優勝することは出来ませんでした。 しかし、技術的にはかなり様々なブレイクスルーを短時間の内に経験し、 チームとして、アウトプ…

SpringOnePlatform Conference Pre training レポート.

はじめに 昨年のSpringOne2GXに引き続き、 今年もラスベガスで開催されているSpringOnePlatformという カンファレンスに参加させて頂いています。 今年は、カンファレンスに先立つこと2日間、 Pre-Conference Trainingという形のTraining Programに参加して…

shadow domを表示してinput type="date"のデザインをcssで変更する

個人的にやり方が分かるまで少し時間を要したのでメモ。 とあるアプリケーション作成中に、mockのhtmlを作成することになりました。日付を入力する部分をhtml5のinput type="date"で作ったものの、デザインの変更方法が分からず、調べました。 下のqiitaの記…

SpringOne2015-KeynoteSession(初日)のまとめ

本日より、ワシントンD.Cにて開催されている、SpringOneカンファレンスに参加させて頂いています。 SpringOne初日は、Keynoteのみの実施でしたが、聴きながら自分が感じたことを整理することも兼ねて、ブログにまとめさせて頂きます。 KeyNoteのテーマ 今年…

Memo(English) - JavaDayTokyo - JDT62 - "goldman sucks approach for Java(ゴールドマンサックスのJavaへの取り組み)"

I attended Java day tokyo 2015. and this time i would like to share short report for JDT62 - "goldman sucks approach for Java(ゴールドマンサックスのJavaへの取り組み)".you can see slide from here(Japanese) http://www.goldmansachs.com/gs-col…

The Design Sprintのトレーニングセッションに参加してきました。

先日、機会をいただいて、Google Venturesが提唱している、 The Design SprintというDevelopment Process(開発手法)のトレーニングセッションに参加してきました。The Design Sprintは、【新しいプロダクト・アプリ・Webサイト・機能を考える】際に、【 個人…

Nashornのセッションに出だけど、色々分からないのでScript Engineのお勉強1

まえがき JavaDayTokyo2014 一発目のセッションでは、今まで気になりつつも、触る事が出来ていない、 Nashorn(ナスホーン、ナショーン)のセッションを聴講してきました。 話を聞いてみて、面白いなと思ったものの、 これは実際使ってみないと実感が湧かない(…

JavaDayTokyo2014 基調講演(JavaSE8) レポート

JavaDayTokyo2014 本日開催された、Oracle社主催のJavaDayTokyo2014に参加してきました。 Openingの基調講演の序盤(どれだけ序盤なんだw)のイベントレポートをします!今年で2回目の開催となるJava Day Tokyoに参加してきました。 毎年会社に参加させてもら…

Java Fan Meeting 2014 event report.

まえがき Java Fan Meeting 2014というイベントに参加してきました。 イベントレポートを書きました。かなり殴り書きですが、、、wここ2年ほど、サンフランシスコで行われている JavaOneに参加させて頂き、 その経緯でOracleの寺田さんと繋がって,FBで情報を…

Start coding Java8(early access) simple 3 step.

Impressed JavaOne2013 1.download & install Java8(early access) You can download Java8 early access version from here. https://jdk8.java.net/download.html 2.choose IDE You can use NetBeans or IntelliJ for coding by Java8. Now, Eclipse doesn…

JavaOne2013レポート003-プレゼンスタイルの違い

JavaOne FB report.※本レポートはJavaOneの個々の発表内容とは無関係のエントリーとなります。 0#まえおき 先月、会社の制度を利用して、 年1回サンフランシスコで行われる「JavaOneカンファレンス」に参加してきました。このカンファレンスは、 Oracle社が…

JavaOne2013レポート002-Practices and Tools for Building Better APIs(後半)

前半記事はこちらからJavaOne2013レポート001-Practices and Tools for Building Better APIs(前半) - desi-gneer(designer_engineer) 4# Usableとは 前半に記載したが、Peter氏は、良いAPIの定義として1.Valuable(always important)2.Usable(more important…

JavaOne2013レポート001-Practices and Tools for Building Better APIs(前半)

※JavaOneのレポートを書くにあたり、 ブログが必要だったのでとりあえず一つ開設しました。 JavaOne3日目に聴講した、Peter Hendriks氏の 「Practices and Tools for Building Better APIs」についてのまとめ前半。 本セミナーは、表題の通り 「良いAPIとは…